フライホイール蓄電装置

売買

特許第5719065
価格についてはご相談ください。
出品中

案件情報

特許権
ジャンル:
輸送・自動車
登録番号:
特許第5719065
共通項目
希望取引:
  • 売買
権利者:
川本 幸徳

説明

※本技術は、他の当社の技術と6件併せての売却を考えています。


従来車両に搭載されていたフライホイール蓄電装置では、走行後すぐに蓄電装置を高回転にする工夫が施されておらず、走行と停止を頻繁に繰り返す車両などで蓄電の効率が良くありませんでした

本技術では小型の副電動機を備え付けることにより、従来よりも速やかに蓄電装置を高回転させ、発電効率を向上させることを可能とした装置です。

本技術を用いたフライホイール蓄電装置にはその他にも以下の特徴があります。

  1. インナーとアウターロータ一体化により軽量小型を実現
  2. そろばん珠形状フライホイールで空気抵抗損失を低減
  3. 高剛性CFRP一体成型ホイールで機械的強度を確保
  4. 回転軸受は上下2個配置でシンプル化
  5. グリース封入とセラミックボールによる無給油化を実現
  6. 装置2台配置の異方向回転でジャイロ効果をキャンセル
  7. 球面受け取付構造によりシンプルな2台配置を実現
  8. リチウム化学電池負荷を大幅に軽減
  9. 同時2台作動で瞬間高容量電力供給に対応できる
  10. 急速放電熱暴走抑制による電池寿命の延長制御が可能
  11. 直流→交流変換(インバター)機能を保有する
  12. 交流⇒直流変換(コンバーター)機能を保有する
  13. 従来電子回路に比し高変換効率且つ綺麗な整流波形を実現
  14. 発電ブレーキ回生蓄電システムに対応できる


これらのフライホイール蓄電装置を搭載することで効果が期待できます。

  1. ローターの一体化で小型軽量高蓄電容量を実現
  2. 充放電繰り返しは軸受寿命のみで半永久的に使用可能
  3. 高剛性CFRP一体成型ホイールで軽量に機械的強度を確保可能
  4. 従来電子回路に比し高変換効率且つ綺麗な整流波形が実現可能
  5. ジャイロ効果利用により走行車両の姿勢制御が可能


こちらにも興味があるかもしれません
  • ベストセラー
  • 人気の案件
  • Recently Viewed
車両用警報制御システム
特許第4642688
価格についてはご相談ください。
価格についてはご相談ください。
緑化屋根工法 メタルグリーンルーフ
特許番号6723408号
価格についてはご相談ください。
荷役用パレット
日本 特許第6150152号  中国 専利号 ZL 2017 1 0608852.2  香港 専利編号 HK1244765  
価格についてはご相談ください。
価格についてはご相談ください。